So-net無料ブログ作成

うなぎ「田代」@瀬戸 [満腹]

こちら(愛知県長久手市)に引っ越してきて、
ご当地の食べ物として、当たりに出会ってきていなかった気もする。

しかし、今回出会った!



こちらのうなぎは、
関東風とは異なり、カリッと焼いている。

以前、今池の店で安いうな丼を食べたが、感動のかけらもなかった。

こちらの鰻はこんなものか、と思ってた。


そんな中、この週末、無性に鰻が食べたくなった。

名駅の近くにある関東風のうな重を食べに行くか、とも考えましたが、
「食べログ」を見ていると、愛知県内での鰻のランキングで4位に入る店が、瀬戸にあるということを発見!
車で足を伸ばしました。

それは「田代」という店。


http://tabelog.com/aichi/A2303/A230302/23003045/

現着すると、既に鰻を焼く煙と香ばしい匂いが辺りを包んでいました。

13時半近かったので、すんなり店内に入れました。
店内は、4人テーブル席3つと、2,3人分の小さなカウンターのみ。


並のうな丼を注文。

待つこと5〜10分。
(その間、鰻を焼く煙に完全に燻されていました。。。)

うな丼とのご対面です。


見た目は、正直、良くないです。
焦げ目が黒く、味濃そうな雰囲気を感じます。

しかしなんのなんの。
食べてみると、濃くない。
しかも、鰻の表面はカリッと焼かれ、身はふわっとしている♪

うんまい♪
うんまいよぉ〜


ホント、久しぶりに見つけた美味しいお店です。
値段は2,500円(並うな丼)と、安くはないですが、再訪すること間違い無しです!


それと、興味深かったことが。

配達もしているようで、お店に注文の電話が来ます。
その時、女将さんの電話へ出るときの言葉がいい!

「はい、うなぎ屋です!」

田代という店名があるのに、『うなぎ屋です』って。
このあたりで鰻といったら、ココなんでしょうね。

この雰囲気、いいなぁ


当日、時間がなかったので、瀬戸の町を散策できませんでしたが、
次回は時間を作って、瀬戸の「ぶらり」をしようと思います。


もちろん、「田代」のうな丼を食べて・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

こちら(愛知県長久手)で唯一の好きな店 [満腹]

愛知県、なのか?名古屋周辺なのか?

飲食店の質が低くて困っている。


クルマ社会なので、

・お酒の飲める小さな店がない。
・ファミリー向けのチェーン店ばかり。
・駅周辺とか利便性の高いところに集積していないから、探すのが面倒。

という具合。


そんな中、引越してきて、初めて行った外食先が、この店であり、
唯一の落ち着けて、おいしい店。

「台湾ラーメン藤が丘」
http://www.taiwanramen.com/index.html




大将の人がいいんだな、これが。

ラーメンは、台湾ラーメンであり、どうもこちらの地域ではお馴染みとのこと。


でも辛いので、頼むのは普通のラーメン。。。

このラーメンには、細もやしが入っていて、食感がいい!
で、チャーシューはギトギトしてないのにジューシーで美味。



駄菓子菓子!

8月末で店舗を退去するとのこと。
しかも、次の店舗が決まっていない。。。

一旦、店を閉めるとのことで、9月中は行くことができない。


せっかく見つけた安住の地なのにぃぃ!


ということで、8月は沢山、お世話になろうと思う次第でありますっ!!

nice!(0)  コメント(0) 

名古屋とその近郊の回転寿司 [満腹]

は、高いし、美味しくない。

やっぱり、東京は、回転寿司王国だと痛感しています。


こちら(愛知県長久手市)に引っ越してきて、行ってみた回転寿司は、2軒。

(1)ABRI アピタ長久手店
・高い
・店員が高飛車な雰囲気
 →うちはそこらの100円回転寿司とは違うんだ!って感じ
  確かに近くには、くら寿司なんかがあるし。。。
評価:★☆☆☆☆


(2)グルメ回転寿司 一心 尾張旭店
・シャリが劇的にまずい:空気の入ったふんわり感はなく、塊。
・活気がない。
評価:★☆☆☆☆

これからも、美味しくて、リーズナブルな回転寿司を探し回りたいが、
期待できないなぁ、、、

※ちなみに、尾張旭の回転寿司の並びには、十割蕎麦の吉野家があった♪ こちらは重宝するね!
nice!(0)  コメント(0) 

渋谷JAGAJAGA [満腹]

年度末が過ぎ去り、一息つき始めるとともに、
行楽、飲み会のイベントが急増しています。

まぁ、上司が山鳥野さんですから、
平時でも飲みたくて仕方ないため、
年度末開けなんて、毎日飲んでも足らないということです。

そんな中、先日の金曜日に、
我が室の年度末打ち上げを開催したのですが、
その開催場所のお店が、物凄く気に入ったので紹介します。

渋谷の宮崎料理の「JAGAJAGA」です。

ゴルフで世話になってる上司さんは、夜のお姉さんとの場所にも使ってるそうです。。。

新宿の宮崎料理屋さんに居た料理人さんが独立して、独りで切り盛りしてます。

料理がとにかくうまくて、
チキン南蛮とだし巻き卵は秀逸です!

あ、あと鶏の刺身!
白レバーも食べられて嬉しかったのと、それの添えられていた、アボガドとゴマ油を和えたやつが、
白レバーと共に食べると最高なんですよねぇ〜

それとそれと、地鶏焼きね。
柔らかいのよ〜♪

今度は是非、プライベートで行きたいものです。

ちなみに所在地住所は道玄坂になり、日曜日と祝日はお休みです。


う〜ん
次はメヒカリ食べるぞ〜




nice!(0)  コメント(0) 

みつる寿司 [満腹]

実家に里帰り中です。

実家は埼玉県越谷市。

最近はレイクタウンのお陰で、
若干認知度もやや上がりましたが、
基本的にはベッドタウンという以外、
これと言って何も無いです。


が、ここのお寿司はオススメです。

越谷市の弥栄にある「みつる寿司」。


小学生の頃によく通ってました。

ちらし寿司が秀逸で、
容器から具が飛び出しています。

でんぶなんかは入っていなく、
まぐろ3枚、イカ、白身魚、蒸しエビ、玉子、ホタテ、、、
これらが溢れてます。


そもそも、同じ地域に「光寿司」ってのがあって、
そこで修行していた人が独立した店です。

この光寿司でも同様のちらし寿司でした。

話によると、浅草にある光寿司も、
このようなタイプのちらし寿司ということで、
もしかしたら暖簾分けされた店なのかも知れません。


さて、「みつる寿司」ですが、
僕が中学生の頃だから、20年位前から足が遠のいてました。

理由は、夜に食べにいくと、
地元の飲み屋のようになっているから。。。

うちの家族、飲まないんですよねぇ。

だから、雰囲気が合わなくなちゃって。。。


で、今日、実家に戻ると、
最近また、行き出したとか。

ということで、ランチタイムに行って来ました!

ランチタイムは、土日もやってるのは嬉しい♪


なんか繁盛しているっぽく、増築してました。


しばし待つと・・・

出てきました〜、ちらし寿司♪
これこれ。
懐かしいなぁ〜
味も変わってない。

シャリの固さもちょうど♪
ねたの大きさも、楽しくなる大きさ♪

ん〜、たまらん[グッド(上向き矢印)]

やっぱ、ここのちらし寿司は、最高だわ[exclamation]





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ダメな店:肉の大山 上野 [満腹]

ダメダメでした…

ハイボールは薄すぎるし、
髪を束ねている男の店員は高圧的だし…


どうりで土曜日なのに客が少ないわけだ。

メンチカツなら、吉祥寺のが旨いし。



もう、来ないって。

山鳥野家の食卓(100219) [満腹]

暫くぶりになってしまいました.
色々ありまして,ちょっとバタバタしてたもので...

さて,再開にあたり,新たな企画を発表です.

名付けて・・・

「山鳥野家の食卓」

山鳥野さんは,ちょいちょいこのblogにも登場している,彼(上司)です.
その暴飲暴食気味の山鳥野さんと訪れた飲食店について,
飲食した物とその量の紹介とともに,記録に残しておこうかと.


さて,第1回目の今日の記録です.

----
【1軒目】生蕎麦「まつや」(神田)
夜,打ち合わせ先からの帰宅途中.
山鳥野さんと僕,そしてもう1名の上司木通口さんの3名で,秋葉原からトボトボ小川町方面に歩いていくと,
木造の江戸情緒漂うお蕎麦屋さんに到着です.
「まつや」です.
ちなみに道路の向かい側には,牛丼の「松屋」があります.

19時過ぎの店内は満席で,店の前には2組ほど行列していました.
(ちなみに,20時閉店です)
程なくして店内に通されました.
店内も,外観と一緒で,古きよき時代というか江戸時代の蕎麦屋の趣があります.

まずは,ビールを瓶で1本注文.
お通しは蕎麦味噌です.
つまみは,
・とりわさ
・いたわさ
・焼き海苔
・湯葉わさ
です.
どれもこれも,蕎麦屋のつまみとしては,普通な感じ.

追加の飲み物は,
・ビール瓶1本
・お調子 2合(僕は飲みませんでした・・・)
といったところです.

最後に,もりそばを注文です.
・山鳥野さん:おおもり
・木通口さん:もり
・僕:ごまそば(携帯で調べたら,これが評判でした)
そばは,更科っぽいです.
つるつるっと,喉越し最高ですっ!
味も文句なし!!
いやぁ,うまいうまい♪
ごまだれも,ごまが濃い目に入っていて,味わい深いです.

最後に蕎麦湯を飲んで,お会計.
7,500円くらいでした.


【2軒目】中華「三幸園」(神保町)
そば食ったのに,何故か2件目は中華料理屋さん.

小川町から神保町まで散歩して到着です.

店内は8割方埋まっていましたが,すぐに着席.

まずはビール瓶1本を注文.
おつまみは,
・鳥レバージャン
・水餃子
・ザーサイ
です.
鳥レバーと水餃子,うまいっす!!
飲み物の追加は,
・山鳥野さん:紹興酒(常温)2杯
・木通口さん:紹興酒(ロック)1杯
・僕:なし
でした.

そして,本日2回目の〆.
・炒飯
・ワンタン麺
これらは,3人で取り分けて食べました.
炒飯は,パラパラ感が無く,ちょっと不満.
ワンタン麺は,ワンタンもちもち,麺はコシがある細麺で,シンプルな味付けです.

なお,このお店,おつまみの料金が高めです.
ただし,量が半端なく多いです.
肉団子と鳥の唐揚げ.こいつらは,気になるつまみでしたが,次回に挑戦ということにしました.

〆て4,900円.


いやぁ,今日も食った食った.飲んだ飲んだ.
暴飲暴食です.

そもそも,蕎麦屋に行って,次が中華屋って,ありえないだろっ!
でも,これが『山鳥野家の食卓』なのです.

ASG会合 in横浜関内 [満腹]

いろいろ移動しました.

昼.南浦和の病院へ.
その後,アキバへ出陣.
特に探しているものも無かったけど,あることを思い出してヨドバシ7階にある本屋さんへ.
これを買うためです.

処刑天使ハルト 1 (1) (ボニータコミックスα)

処刑天使ハルト 1 (1) (ボニータコミックスα)

  • 作者: 小磯 名緒
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2009/04/16
  • メディア: コミック


この作者,うちの会社でアルバイトしているんです.
「単行本出したから,買ってくださいよ~」
と言われ,買ってみました.
で,喫茶店に入って読んでみました.
絵のタッチには好き嫌いがありますが,ストーリー的には,案外吸い込まれましたね.
もしよかったら,買ってあげてくださいな.

続いて夕方.ASGの会合に参加するために関内に移動です.

今回の会合の会場は,『ロシアレストラン アムール』(http://r.gnavi.co.jp/b429001/).

ロシアレストラン アムール


ロシア料理の美味しさは,このASGの会合で学びました.
で,今回も8尾氏の紹介によりこの店となりました.
予約は0点幹事のつろみさんにお願いしていたようで,もしかして,ちゃんと予約できていないのでは???と不安になりながらも店を訪れると,ちゃんと席があったので一安心です.
あと,安丼が参加しました.
さて,まず飲み物は,グリジアワインです.
フルーティーで,凄く飲みやすいです.
料理は肉料理と中心に頼みました.
肉料理といっても,ビーフストロガノフ以外は,ピロシキなど挽肉を使った料理になります.
僕は,この味付けが好きなんですなぁ~[わーい(嬉しい顔)]
さて,このお店.
本場というか,店員はほとんどがロシア人の女性.綺麗です.
で,近所に住んでいるんだか勤めているんだかのロシア人の女性も訪れるようです.
ということで,本場の方々にも認められる味なのですね.
その辺を買って,8尾氏が案内してくれたということです.

さてその後,伊勢佐木町をフラフラして,関内駅の反対側に向かいました.
そこで,フラリとBarに入りました.
Bar Day Cocktail』(http://www.daycocktail.com)

Bar Day Cocktail


お洒落な店内と気さくなバーテンダーさんで,シッポリ飲めました[バー]

と,こんな感じで横浜の夜が更けました[夜]
なんか,気分よく飲めてよかったなぁ~.

さ,明日も天気が良さそうだから,部屋の掃除でもしようかしら.

ゴーゴーカレー [満腹]

土曜日.
浦和の病院へ行った後,アキバに行った.

ちょうど昼食時[レストラン]であったので,食事処を探し歩く.
昨日,会社のあるビル1階で展開されている屋台デリにて,タイカレーを食べ,
思いの他,美味しかったので,カレー熱に火がついた[むかっ(怒り)]僕は,
カレー屋を探してみた.

すると,アキバ訪問の目的地のひとつであったBOOKOFFの近くに,
ネットで見たことのある「ゴーゴーカレー*」があった[目]
*ゴーゴーカレー:http://www.gogocurry.com/

何やら「金沢カレー」を出す店との事.
「金沢カレー」って???
フォークで食するカレー?
キャベツと一緒に食べるのは,結構好きだよ.

興味がそそられたので,入店した.
食券販売機でボタンを押したのは,ロースカツカレーのエコノミークラス.

カウンター席に座ると,すぐ出てきた.
ま,カレーなので,盛り付けには時間がかからないから,驚くことでもないか.

フォークでカレーをすくうと,ドロ~っとしたルーが見事にすくえる.

一口食べる.

...癖になるかなぁ~

カツは?
揚げたてじゃん♪

なかなか美味しい.

これで,650円は安いかも[るんるん]


携帯で検索してみると,
アキバはカレー激戦区とのことだ.
アキバ訪問の際は,開拓していってみようかと思た.

かんちゃん [満腹]

今週は,3連休の後というのに乗り切れなかった.
が,今日だけは,それなりに充実して仕事をこなすことができた.(と思う)
ただ,やっぱりバイトさん,必要だなぁ~,と痛感...

で,一緒に残業していたマーシーと,1杯[ビール]引っ掛けに行った.
最近,2人の間で流行っている,『大衆酒蔵 かんちゃん』.

大衆酒蔵 かんちゃん 本店



店内には演歌が流れ,手書きのお品書き短冊が壁一面に貼られている.
なんだか,サラリーマンの憩いの場といった感じのお店.

連れのマーシーは,小岩に住んでおり,
この手の雰囲気のお店がよく似合い,本人も,こういう雰囲気を好んでいる.

会社の人でお酒というと山鳥野さんだが,
このお店,2人の間では,山鳥野さんには秘密にしておこうと示し合わせている,隠れ家的居酒屋だ.
(山鳥野さんに教えると,どうせ,あぁだこうだ言って,ダメだししてくるだろうからね~[たらーっ(汗)]

サラリーマンの憩いの店的ということもあり,
終電前には店じまいのお店だ.
タクシー帰りなんてするサラリーマンは全くもって相手にしないような庶民派.
(ブルジョワではなく,泣く泣くタクシー帰りという例外的なサラリーマンが多く居るのが,我が社だが...)

料理は庶民派の居酒屋でありながら,なかなか美味しく,新鮮なものが出される.
ただ今日,残念だったのは,甲殻アレルギーかつタコも食べられないマーシーなのに,
刺身の3点盛りには,タコと甘エビが入ってしまっていたことくらい.

賞味1時間半程度の滞在だったが,僕にしてはお酒を多く飲んだ方.
(1.5hでビールと焼酎というのは,僕にしてはハイペース)

今後,金曜日の夜に残業した暁には,是非,通っていきたいお店となっている.[わーい(嬉しい顔)]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。