So-net無料ブログ作成
検索選択
映画・DVD ブログトップ

新宿事件 [映画・DVD]

毎月1日は映画が1,000円です[映画]

昨日,健康ダイエットのために,芦花恒春園をWalkingしたところ,
夜,疲れて,随分早くに寝付いてしまったため,今日は早起きしまして,
何を使用かと考えたところ,
TVのCMで『新宿インシデント』という映画の告知を見たのを思い出し,
ネットで調べてみて,今日が1日だということもあって,
[ひらめき]いっちょ観に行くかっ!ということにしました.

以前から,プレステの『龍が如く』にハマッていたということは,このブログでも紹介していました.
ついでに,そのGAMEの映画化もされたため,観に行って,ガッカリしたことも紹介しました.

『新宿インシデント』は,やっぱり歌舞伎町が舞台ということで,興味を持ったということです.

ネタバレはどうかとおもうので,ストーリーについての詳細は記載しませんが,あらすじ程度で述べると,
歌舞伎町の中国人コミュニティーが,闇社会で生き抜いていく中で,色んなトラブル(トラブルでは済まないような内容だが・・・)に巻き込まれ,中国人滞在者達が日本で生きていくのが,どれだけ困難であるかということを語る感じです.

主人公は成龍です.
これまで,アクション映画の出演ばかりでしたが,今作ではそのアクションも無く,新境地を開拓した,とパンフレットには書かれていますが,ちょいちょい,らしいアクションシーンが出てきます.
それと,主人公の幼馴染で日本に来てヤクザの奥さんになる役出ていた徐静蕾(シュー・ジンレイ).この人は可愛い[ハートたち(複数ハート)]
調べれば,映画監督の肩書きもある女優さんのようです.
今,画像等を色々検索中です(w
そのほか,ファン・ビンビンも出ています.

さて,この映画,日本と中国の合作になるため,日本の俳優人も登場しています.
竹中直人(刑事役),長門裕之(超大物ボス役),そして加藤雅也(ヤクザの組長,上記徐静蕾のダンナ役)などなど.
この映画がどうのこうのではなく,個人的に加藤雅也は好きな役者さんの1人で,期待して観に行きました.
役どころは期待通りなんですが,死に方がイマイチ・・・

成龍のポリシーとして,ヌードシーンは入れないとのことですが,今回は入ってます.
というくらい,成龍が新境地を開拓することを意識したバイオレンスムービーなのです.

ちなみに,デートなんかでこの映画を観に行くことはお勧めしません.
漢ひとりで観に行くべし!
(血生臭いシーンが多いし・・・)

全体的には,『龍が如く』の映画版より,歌舞伎町の雰囲気を上手く出しているのではと思います.
しかし,歌舞伎町での撮影シーンが,許可が下りなかっただの何だので,少なかったのが残念なところです.



啊,それにしても徐静蕾,可愛かったなぁ~

マジックアワーは,また必ずやってくる・・・ [映画・DVD]

三谷幸喜監督の「ザ・マジックアワー」がDVDレンタルされ,レンタル店で唯一残っていたものを,昨日,急遽レンタルしてきて,ゴルフ帰りで疲れていたけど鑑賞したわけであります.

いいね.いいよ.
三谷作品らしさ満載.
好きだなぁ~,この雰囲気.
ゴルフ疲れも忘れるほどでした.

以下,感想ほか主張.

三谷監督は,きっと僕みたいに妄想がすきなんだと思う.
ただ,その妄想を表現するのが上手なんだろうね.
誰もが,ばかばかしく思ってしまう妄想を,舞台や映画で,
楽しく,切なく,分かりやすく表現しているんだ.
妄想を現実のもの,
いや,フィクションだけど,その妄想に命を吹き込んでいる.
そんな感じがする.

それとね,
やっぱり,人は自分の人生の中で主役になって,
その主役が活躍するのを見てみたいはずなんだよね.
あえて,自分を人生の中で脇役に置こうとする人は居ないと思うし,
主役以外に設定できないんじゃないかな.
そして,スクリーンに映る主役の自分に憧れているんじゃないかと思う.
更に言えば,主役の自分が,自分にとって最も格好良く(女性なら,美しくかな?)映っていたいはずなんだ.
でもね,残念なことに,
自分は自分を見ることができない・・・
自分以外の役者達の動きや雰囲気の中で,その存在を確認する.
でも,その確認って難しいんだよね...
だから,それから目を背けたり,主役になることを諦めてしまうこともある.
ここ一番ってときにしくじったりするとね,そんな気分になるもんだよね.

今回観た「ザ・マジックアワー」の中に,
マジックアワーは,また必ずやってくる』といったような台詞があったと思うんだけど,
静かな台詞だけど,ガツンときたね.
自分が主役になることを諦めかけたとき,
この言葉を思い出すようにしたいね.


最後に,
とっても個人的なことなんだけど,
やっぱり,『綾瀬はるか』よりも『深津絵里』がいいなぁ~[ハートたち(複数ハート)]


眠らない街 新宿鮫 [映画・DVD]

DMM.comにて,「眠らない街 新宿鮫」を借りて見ました.

新宿鮫を読んで暫く経っているので,内容の記憶が若干薄れているので,新鮮に見れました.
まぁ,新宿歌舞伎町を舞台としているということで,「龍が如く」の失敗をどうしても気にしてしまいましたが,なかなかでしたよ.
但し,ハードボイルド物の特徴を出したキザな台詞は,真田広之では少し物足りなかったかなぁ~.
あと,ヒロイン役には,小説の方で「ロケットオッパイ」と表現しているだけに,田中美奈子よりも,もっとグラマラスな女優さんが良かったと思いますが,可愛らしさは出ていたので,まぁいっか.
(でも,ロック歌手という設定なので,歌がちょっと・・・)
その他,脇役人ですが,僕好みの俳優さん達が固めていていました.
主な出演者は以下の通り.
---
真田広之,田中美奈子,奥田瑛二,矢崎滋,今井雅之,松尾貴史,浅野忠信,余貴美子,塩見三省,室田日出男,六平直政,斉藤洋介 ほか
---
小説自体,ストーリー展開として無理が無いので,映画にしても変な小細工をあまり使わないで済んでいるようです.
よくある刑事物のように,ピストルをバンバン撃たないし,尋常じゃない距離を全速力で走ったりはしていません.
(走っているシーンはありますが,海に出てしまい,結局あきらめます.)
新宿のサウナのシーンがあり,同性愛者の方々が沢山いる雰囲気なんかは,90年代の新宿のイメージが出ていると思います.
90年代前半の新宿で撮影しているので,都庁は建設途中,新宿南口の階段は未だできていない,といった背景にも着目すると面白いかも.
あ,そうそう.
改造銃の存在がストーリーの中心になっていて,その1つに,携帯電話を改造した銃が登場します.
しかし,その携帯電話,肩掛け式です.
懐かしいねぇ~

ということで,DMMのレンタルは8泊9日ですが,1日で見終わってしまいました.
近くのレンタルDVD屋さんには,このDVDがなかったので,480円でも不満はありません.

次は,「天使の牙」を借りようと思っています.

これでも喰らえぇ~!! [映画・DVD]



ダメだ・・・3次元に戻れん・・・orz

次元が落ちています [映画・DVD]

この年になって,2次元へと落ちて行っています...

今回のきっかけは,『涼宮ハルヒの憂鬱』.
(参考→http://www.haruhi.tv/fanclub/index.html
さらに,そのきっかけとなったのは,そのエンディングテーマ曲.
そして遠いきっかけとなったのは,3次元の世界からの逃避.

あ゛~,ダメダメになってるぅぅぅ~orz

ちなみに,僕の2次元への逃避のきかっけとなったのは『ここはグリーンウッド』.
中学の時,ラジオをこよなく愛していたときに,このラジヲ番組がやっていて,
その話を同級生にしたら,本を貸してくれたことに始まります.
もう,15年近く昔のことです.
その実写版ドラマが,最近,始まりました.
(参考→http://www.greenwood-tv.com/
全く,驚きです.
しかもこのドラマでの演技,物凄く下手です.
痛いほどです...
でも,観ちゃうのです.


さて,ついでに,もうひとつ次元を堕ちてみましょう.
1次元にします.
僕のバイヲリズムは,sinカーブを描いているようです.
そこで・・・
ここの辺は特に,数学家出身の「いのさん」に解説と言うか,解答して欲しいのですが・・・
振幅を1,周期6年の単振動を表す関数fを考えます.
但し,最大値は1-a(0<∃a∈Q)とします.
ここで,fの値が正の値をとる期間を7日間とするとき,
aの値はいくらですか?
ちょっと喫茶店で考えてみたんですが,
既に脳みそが錆付いてしまっているので,途中で行き詰ってしまいました.
「いのさん」,ヨロシクオネガイシマス.

オーシャンズ13 [映画・DVD]

久し振りにDVDを借りてきました.「オーシャンズ13」
このシリーズは,「オーシャンズ11」「オーシャンズ12」と続いてきた3作目.
11と12は音楽ストーリーも,描写もなかなか僕好みでありましたが,3作目の13は,どれをとっても微妙でした...
日本アニメにある「ルパンⅢ世」もそうですが,そもそも悪党の物語であるはずが,そのうちヒーロー物のような感じに堕ちてしまう典型です.
もっと悪党のかっこよさを追求しても良かったかなと思いますね.
とはいえ,ジョージクルーニーブラッド・ピットの格好よさは,それはそれで憧れてしまいます.
サングラスが似合う顔に産まれたかったよ...
僕がサングラスかけると,香港映画の監督のような顔になってしまうのだ...orz


龍が如く~劇場版 [映画・DVD]

を見に行きましたさ.

しかも,レアーに川口へ.

もともとサッポ口ビールか何かの倉庫?跡地に整備されたショッピングモールの中に,映画館があって,そこなら空いているだろうと思ってね.

でもね,空き杉.

「龍が如く」の鑑賞客なんか,10人くらい.

 

で,内容なんですけど,ガッカリデス...

ゲームストーリーのダイジェスト版みたいになってる・・・

賽の河原も出てこないし,100億円の謎も謎になって無いし.

 

どうも,このゲームは,連続ドラマの方がいいかなぁと思ったりした.

ゲームも,章立てになってるしね.


映画鑑賞@またまた池袋 [映画・DVD]

「硫黄島からの手紙」を見に行ったわけであります.

 

映画館に行くは久しぶり.

ましてや独りで映画館は,多分初めての経験になるかもしれません.

(30歳になるというのに・・・)

 

上映内容自体は,ここに書くまでも無く,感慨深いものがありました.今の自分の状況を重ね合わせたりして...

あの時代に今の僕が生きていたら,生きていられなかったろうなぁ.

でも,映画の中のあの当時の兵士達よりも,恵まれた環境にありながら,明らかに今の自分は彼らよりも貧しい心身のような気がしてしまいました.

 

独り映画鑑賞も悪くないです.


日本以外全部沈没 [映画・DVD]

「日本沈没」を見る前に,レンタルで見てしまった.

 

くだらない.と共に,なんだか日常のギスギスした感情がちっぽけなものに感じさせられる映画だった.

それにしても,会社の中里予さんは,よくこの映画を映画館まで足を運んで見る気になったなぁと感心する.

 

さて,今週初のジムに行ってきた.

走るのはどうも苦手だけれども,泳ぎのほうはダイブ復調してきた.始めた当初は1,000m泳ぐのも苦労したが,今はある程度余裕を持って泳ぎきれる.

 

休暇に入る前まではほとんど感じられなかった,努力した結果の達成感.休み中に味わえてよかった.


映画・DVD ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。