So-net無料ブログ作成
検索選択

うなぎ「田代」@瀬戸 [満腹]

こちら(愛知県長久手市)に引っ越してきて、
ご当地の食べ物として、当たりに出会ってきていなかった気もする。

しかし、今回出会った!



こちらのうなぎは、
関東風とは異なり、カリッと焼いている。

以前、今池の店で安いうな丼を食べたが、感動のかけらもなかった。

こちらの鰻はこんなものか、と思ってた。


そんな中、この週末、無性に鰻が食べたくなった。

名駅の近くにある関東風のうな重を食べに行くか、とも考えましたが、
「食べログ」を見ていると、愛知県内での鰻のランキングで4位に入る店が、瀬戸にあるということを発見!
車で足を伸ばしました。

それは「田代」という店。


http://tabelog.com/aichi/A2303/A230302/23003045/

現着すると、既に鰻を焼く煙と香ばしい匂いが辺りを包んでいました。

13時半近かったので、すんなり店内に入れました。
店内は、4人テーブル席3つと、2,3人分の小さなカウンターのみ。


並のうな丼を注文

待つこと5〜10分。
(その間、鰻を焼く煙に完全に燻されていました。。。)

うな丼とのご対面です。


見た目は、正直、良くないです。
焦げ目が黒く、味濃そうな雰囲気を感じます。

しかしなんのなんの。
食べてみると、濃くない。
しかも、鰻の表面はカリッと焼かれ、身はふわっとしている♪

うんまい♪
うんまいよぉ〜


ホント、久しぶりに見つけた美味しいお店です。
値段は2,500円(並うな丼)と、安くはないですが、再訪すること間違い無しです!


それと、興味深かったことが。

配達もしているようで、お店に注文の電話が来ます。
その時、女将さんの電話へ出るときの言葉がいい!

「はい、うなぎ屋です!」

田代という店名があるのに、『うなぎ屋です』って。
このあたりで鰻といったら、ココなんでしょうね。

この雰囲気、いいなぁ


当日、時間がなかったので、瀬戸の町を散策できませんでしたが、
次回は時間を作って、瀬戸の「ぶらり」をしようと思います。


もちろん、「田代」のうな丼を食べて・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。