So-net無料ブログ作成

居酒屋シータクと格言 [日記]

最近,めっきりタクシー利用が少なくなった.
シゴトが少ないのと,僕に就労制限がかかってるから.

その昔は,頻繁にタクシーを利用して帰宅していたことは,このブログを読み返してみればお分かりのことと思う.
しかも,そのタクシーは,今,国会議員と国家公務員の間で話題沸騰の『居酒屋タクシー[車(セダン)]』だ.
乗車すれば,飲み物(ビール,コーヒー,お茶)とおつまみが出てくる.
初めてこの類のタクシーに乗車したときには,サービス業とは色々と工夫するもんだなぁ~と感心したものだ.

さて,今日騒がれているのは,国家公務員がこの様なサービスを受けることが,公務員倫理規定に抵触する可能性があるらしいからだという.
すなわち,この様なサービスを受けた乗客である国家公務員に,非難の矛先が向いている.
でも,TVのニュースでは,タクシーの映像が流される.
まるで,タクシーと公務員が癒着しているかのように・・・
そもそも,タクシーからしてみれば,公務員であろうと無かろうと,お客さんはお客さんだし,その支払いのお金の原資が税金であるかどうかなんてどうでもいい.
自分のタクシーに沢山乗ってくれれば良いのだ.
それが自由主義経済.
あとは,乗客がサービスを受けるか受けないかを判断すればよいのだ.

ってゆーか,民主党のN議員.
いくらなんでも,重箱の隅を突付きすぎではないですか?
国会議員さんの無理難題への対応のために残業している公務員さんもいると思うのです.
(なお,その公務員さんの補助のために残業しているのが,僕らの業界・・・)
それを叩くのはヒトデナシっす[むかっ(怒り)]!!

それよりも何よりも,議員さんたちには全力で取り組むべきことがあるでしょ?
CO2削減,大陸からやってくる大気汚染対策といった環境対策.
拉致問題等の外交問題.
小麦等の食料価格の高騰や原油価格の高騰への対策.
少子高齢化社会到来へ向けた,社会保障を始めとするこれまでのシステムの抜本的な改革.
これだけ懸案事項があるのに...

最近,自分にも言い聞かせているのだが,
『お前が無駄に過ごした今日は,誰かがどうしても生きたかったのに生きられなかった明日なんだ』
という言葉.
1日,1日を無駄にできないなぁと思わされる.
ねじれ国会や,与党叩きに邁進する民主党を見ていると・・・
それこそ,議論を『選択と集中』してもらいたいものです.

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。